【スポンサーリンク】

ルーク・ケイジ シーズン1 第7話 「本当の自分」 どこより詳しいネタバレ・感想

【スポンサーリンク】

f:id:labra0403doll:20170324173128j:plain

ルーク・ケイジ<NETFLIXドラマ> シーズン1 第7話 詳しすぎるネタバレ

 

〇警察署

コットンマウスが釈放されます。

コットンマウスと入れ替わりにミスティの新しい上司にあたるプリシラ警視正が警察署へ入っていきます。

以前別の署で一緒に仕事をしたことがある2人。どう絡んでくるんでしょうね、この女上司は。

 

〇コットンマウスのクラブ

コットンマウスは釈放されて意気揚々とニュースを見ています。

コットンマウスはスカーフ刑事を撃った後、銃器を回収しドミンゴに渡したので組織の信頼も回復するだろうとシェイズに話します。

そして、無敵の銃弾"ユダ"を手に入れるためシェイズにダイヤモンドバックに会わせるよう頼みます。

 

〇ポップの理髪店

クレアとルーク、店の常連(いつも窓際でチェスをしていたおじいちゃん)が今後について話し合っています。

クレアは「警察にはできないこともあなたならできるのに、何を恐れているの?」と尋ねますが、答えないルーク。

そこにコットンマウスからルークに電話が。

クラブまで来い、話し合いで解決しようじゃないかと言い出します。

 

〇警察署

ミスティの女上司はスカーフの監督責任を問われ職を解かれてしまいます。

いい人だったのになー。

その後任が先ほど警察署に入ってきたプリシラです。

内務調査部が見ているから気を付けて、と言い残して去っていく女上司。

 

〇マライアの家

ブーン議員は報道陣に囲まれながらマライアの元を訪ねます。

f:id:labra0403doll:20170321083756p:plain

室内ではブーン議員がマライアに辞職を求めます。

応じないマライア。

ブーン議員は去っていきますが、なんと部屋の中にこっそり忍び込んでいたシェイズが。

マライアと2人きりで話がしたいというシェイズはマライアの秘書を下がらせます。

 

〇過去、コットンマウスの家

コットンマウス少年はキーボードの練習をしています。

マライア少女は勉強中。

父親はコットンマウス少年を音楽学校に行かせるべきだと言いますが、ママ・メイベルが学校に行けるのは1人だけ、と言うので残念そうな顔のコットンマウス少年。

音楽学校の話がでたときのコットンマウス少年は嬉しそうでしたが内気な性格なんでしょうか、なんだかおどおどしている感じ。

ポップが少年1人とともにコットンマウスを遊ばないかと誘いに来ますが、ピート(コットンマウスの父親、ママ・メイベルの夫)が「今は練習中だ」と言ってポップを帰らせます。

コットンマウスの母親(ママ・メイベル)はポップといた少年には家に残るよう言い、ポップが去ったあと麻薬を売買したことを責め枝、切りばさみで彼の指をちょん切ります。

父親もそれに加勢します。

ママ・メイベルはピートに「この子を始末して。コーネル(コットンマウスのこと)にも始末の仕方を教えてやって」と言います。
ピートは「コーネルにはまだ早いんんじゃないか」と言いますが、ママ・メイベルは首を縦に振りません。
奥の部屋へ少年を連れていきます。
そして…両手を血まみれにして部屋に戻ってきたコットンマウス少年。
 
この殺された少年が誰なのかわからないのですが、ポップが話していたウィルフレドだと思われます。
 
〇コットンマウスのクラブ
ルークがコットンマウスに会いに来ました。
コットンマウスはルークの過去について知っているから言うことを聞かなければシーゲート刑務所に送り返すと言います。
何も言い返せず、黙ってクラブから去るルーク。
 
〇マライアの家
シェイズがマライアをけしかけるような言葉を残して立ち去ります。
わざわざそのために家の中に忍び込んだのか(笑)
 
〇ポップの理髪店
コットンマウスに過去を握られ、街から出ていこうとするルークをクレアがとめようとします。
 
〇過去、コットンマウスの家
ママ・メイベルのところへ夫から暴力を振るわれた女性がやってきます。
そこへオーディションに行くと言いつつ外で遊んでいたコットンマウスが帰ってきます。
サルバドールとピート(コットンマウスの父親)が奥の部屋で話していたのを見たとママ・メイベルに告げ口します。
ママ・メイベルは「教えてくれてありがとう。お前は悪くないよ」と言います。
 
…話が見えないのですが、ママ・メイベルはただの"お母さん"ではないようですね。
シェイズ曰く「昔は"NY市長の頼りもママ・メイベル""DV受けてもママ・メイベル""洋服に困ってもママ・メイベル"だった」そうなので、街の中でも際立った存在だったのでしょうか。名家なのか…?
 
〇ドミンゴのボクシングジム
逃げずに立ち向かおうと決めたルークは手始めにドミンゴのところへ向かいます。
ドミンゴにコットンマウスから仕入れた銃のありかを聞き出し立ち去るルーク。
ボクシングジムがルークの怪力でむちゃくちゃになってしまいました。
 
〇警察署
ミスティと同僚がルークの経歴をあらっていて、不自然なくらい何もないことに気づきます。(存在する写真も運転免許証のものだけなのだとか)
誰かがルーク・ケイジを作りあげているのでは?と疑います。
 
〇マライアの家
ついに議会から辞職勧告を明日の朝7時に発表すると連絡が入ります。
いら立つマライア。
徹底抗戦する模様。
 
〇過去、コットンマウスの家
ピートはママ・メイベルと家族を裏切って裏で麻薬取引をしていたようです。
ママ・メイベルはコットンマウスに実の父親を射殺させ、「いつだって家族が第一なのよ」と教えますが…行き過ぎ。
ママ・メイベルの一家では売春や武器売買に手を出しても麻薬はやらない、という誇り?(どれも一緒のような…)があったようです。
だから少年もピートも始末されてしまいました。
っていうか旦那を始末するママ・メイベルってこえー。

f:id:labra0403doll:20170321093449p:plain

 

〇コットンマウスのクラブ

マライアがクラブをおとずれます。

コットンマウスはマライアとピートの過去、ママ・メイベルがいつもマライアを守っていたことをあげつらいます。

トラウマのある過去を蒸し返され逆上するマライア。

ビンで殴り、2階から突き落とし、ポールで殴ってコットンマウスを殺してしまいます。

f:id:labra0403doll:20170321094017p:plain

コットンマウスここで死んじゃうんですか!?

しかもマライアが犯人です。

親玉だからラスボスかと思いきや、びっくりな展開。

そこへ現れたシェイズ。

マライアを慰めます。

そして、ルーク・ケイジに罪を擦り付けようとそそのかし、隠ぺい工作を手伝います。

 

〇路上

ルークがドミンゴから奪った武器をミスティに渡します。

またもコットンマウスには大打撃ですね。(死んじゃったけど)

 

〇警察署

プリシラがミスティに「あなたの疑いはちっとも晴れてないない」と言います。

相棒のスカーフ刑事の汚職をまだ引きずっているんですね。

それにしてもプリシラは前の女上司と違ってなんか感じが悪い。

 

〇路上

ルークが"ルークになった経緯"をクレアと並んで歩きながら打ち明けています。

しかし、物陰から無敵の弾"ユダ"を打ち込もうとする人影が…。

f:id:labra0403doll:20170321095119p:plain

弾はルークに命中し、傷を与えることに成功します…!

 

ルークの無敵の皮膚もユダにはかなわなかったんですね…。

ユダって何でできてるんでしょうか。

やっぱりヴィヴラニウム…?

 

◇ルーク・ケイジ シーズン1 ネタバレ・解説◇

ルーク・ケイジ シーズン1-1 「決意の時」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-2 「街の掟」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-3 「責任の所在」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-4 「試合開始」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-5 「名声のために」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-6 「無力な腰抜けども」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-7 「本当の自分」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-8 「急所を狙え」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-9 「果たすべき本分」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-10 「傷心の真実」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!

ルーク・ケイジ シーズン1-11 「袋小路」 どこより詳しいネタバレ・解説 - マーベル映画をもっと!日本に!