読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

ドクターストレンジの登場人物の解説(ネタバレ含みますので注意)

【スポンサーリンク】

公開されましたね!

世界初公開は香港で昨年の10/13だそうです。

すでにあちらでは大ヒットらしく続編の作成も決定されているとか。

 

 

 

 

私はマーベル大好き人間なので本日観に行ってきました!(^^)!

 

 

 

 

「初めてのマーベル映画」にするには少し話が難しいかもしれません。

マーベルヒーローズが登場する映画の時系列はグーグル先生に聞くと出てきますので、その順番に従って見た方が理解が深まります。

(エンディングの後にソーが出てきます!が、マーベルはこれが初めて!という方は多分「誰これ(゚ω゚)」となります)

 

 

 

 

 

「それでも見るんだ!」

「いや、マーベル映画はこれが初めてじゃないんだ」

という方向けに、映画版キャラクターの紹介を。

※ネタバレを含んでいるので要注意!!

(原作のコミックとは少し違っています。せっかくなのでWikipediaに書いていないようなことも…。)

では行きますよー。

f:id:labra0403doll:20170129214808j:plain

 ドクター・ストレンジ(スティーブン・ストレンジ)

言わずもがな、今作の主人公です。

天才外科医でしたが、交通事故により手指の自由が利かなくなってしまいその自由を取り戻すべく赴いたカトマンズにあるカマータージというところで魔術と出会います。

そこでも天才ぶりを発揮して周囲も驚く速さで魔術を身につけ、世界を守るヒーローとなっていきます。

高慢な態度をとったり、運転がとても荒っぽいのですが根底には「人の命を助けたい」という強い信念を持った外科医でした。

魔術師として目覚めてからもその信念は変わりません。

いつの間にか超スゴイ魔術師になっています。(弟子入りしてから戦いまでの時間の経過が少しわかりにくかったです。わかる方いたら教えてください(*_*))

 

 モルド

ストレンジがカトマンズのスラム街で物盗りに襲われているところを助け、カマータージへ案内します。

エンシェント・ワンに近い弟子のようです。(映画では立ち位置について特に言及なし)

ストレンジが困っているときには助け船を出してくれます。

人柄は生真面目で優しく面倒見もよく、師であるエンシェント・ワンを疑うことなく信じています。(それゆえエンシェント・ワンの強大な魔術の源を知ったときは強いショックを受けていました。かわいさ余って憎さ100倍?)

一連の事件が無事終結した後は、「君(ストレンジ)とは別の道を歩む」と言い去ってしまいます。

次回作のヴィラン臭がプンプンします。

映画を観終わったあとに考えると、確かにヴィランの素質あるわ…と納得させられる、生真面目ゆえ思い込みの激しい人物だったのでこれから観る方はモルドの言動に注意してみてください!

 

エンシェント・ワン

ドクターストレンジやモルドたちの師であり、至高の魔術師と言われています。

悪の魔術師たちと過去何度も交戦し、退けてきました。

地球にはられた三つの結界(NY・香港・ロンドン)を弟子たちと守っています。

ドルマムゥの暗黒の力を利用して相当な長寿を得ていて、ケルト人らしい…。

暗黒の力を利用して悪の魔術師たちを退けるという、手段と目的が矛盾していることに彼女自身も苦悩しているようです。

原作コミックでは男性だったようですが映画では女性となっております。

彼女が魔術について説明するシーンがあるのですが、凡人の私には奥が深すぎて大して理解できませんでしたよ。

一生懸命聞いて、見てみてください 笑

 

カエシリウス

 エンシェント・ワンの元弟子。

エンシェント・ワンが闇の魔術によって長く生きていることを知っていて離反、彼女を偽善者と呼んでいます。

「時間による拘束から解き放たれた永遠の命」を闇の魔術に求めており、三つの結界を破壊し、地球をドルマムゥに飲み込ませることを目論んでいます。

(カエシリウス本人は地球を滅ぼしたいとかじゃなく、本気で、ドルマムゥの力によって永遠の命が手に入ると信じているようでした)

 

ドルマムゥ

闇の魔術の支配者でエンシェント・ワンやカエシリウスが力を借りていた本体。

ストレンジの奇策により地球は諦めざるをえなくなるという、ちょっと間抜けな暗黒パワーのかたまり?みたいな存在↓

f:id:labra0403doll:20170129224140j:plain

↑言葉じゃ説明しにくいので、コレです。

 

クリスティーン・パーマ

ストレンジの恋人?友達以上恋人未満な女性。

ストレンジに腕時計を贈っており、その裏には「愛してる」的なことが書いてありますが、ストレンジが自暴自棄になったときにはストレンジから「君は恋人ですらなかった」みたいなことを言われていました。(観てる時も「え、どっちなの?」ってなりました。)

ヒロイン的立場であることは間違いないです。

 

以上が主な登場人物です。

 

また時間があるときに、内容について詳しく書きたいと思います。

つたない説明を読んでいただきありがとうございました。

 

それでは、おやすみなさい。

 

マーベル生みの親を知る。

www.amazing-mcu.club

基本中の基本アイアンマン。

www.amazing-mcu.club

 マーベル最初のキャラクター。

www.amazing-mcu.club