【スポンサーリンク】

マーベル生みの親、スタン・リー(Stan Lee)の人生に迫る

【スポンサーリンク】

スタン・リーの人生とマーベルの誕生

スタン・リー(95)はマーベルの原作者であり、生みの親。

95歳とは驚きです!

75歳くらいかと思ってました。

 

f:id:labra0403doll:20170308204731j:plain

 

1922年、ニューヨークに生まれ、あまり豊かではない家庭で育ちます。

この頃には世界大恐慌もあったでしょうし苦しい生活を送っていたのでしょう。

 

そして、第二次世界対戦が始まってすぐのころインターンとして雇われた会社「タイムリー・コミックス」で、19歳にして編集長となります。

この時に「キャプテンアメリカ」の短編が掲載されています。

しかし、戦局の悪化に伴ってすぐに陸軍兵士として徴兵されてしまい、終戦まで従軍することに。

この頃の経験が後のヒーロー像に影響を与えたと思われます。

 

終戦後の1957年に社名が「マーベル」に変更されます。

 

60年代はマーベルの経営状況が良くなく、辞めようかと考えていたそうですが妻のジョーンから「どうせなら好きにやってから辞めればいい」というアドバイスを受け「ファンタスティック・フォー」を書いたらこれが大ヒットに!

マーベル最初のヒットはファンタスティック・フォーなんですね。

てっきりアイアンマンが最初かと…笑

日本に入ってきた順でしか知らなかったです。

ちゃんと調べようぜ、自分。

 

はい、で、ファンタスティック・フォーに続いてハルクやソーが続々と世に出たそうです。

 

1981年にマーベルの発行人となりますが、彼自身はマーベルのアニメーション化に注力していくことに。

アニメーションに注力するためにディズニーの傘下に入ったとも言われています。

日本ではアニメというより洋画のイメージが強いですが…原作も読んでみたい。

 

現在はマーベルの名誉職にあります。

 

カメオ出演で超有名!

そして何より特筆すべきはマーベル映画に毎度カメオ出演していること!!

探すのが面白いんですよね笑

これもまた特集を組みたいと思います。

 

最後に

少しはスタン・リーという人についてわかっていただけたでしょうか。

たくさんのヒーローを生み出し人を励まし続けるというのは、本当にスゴイことだと思います。

今でも長寿ですが、鶴を超える勢いで長生きして欲しい。

っていうかサイン欲しい。